お気軽にお問い合わせください
Tel:073-431-6001

解援隊の相続塾

悩み解決 プロが応援
解援隊の相続塾 『わかやま新報』にて掲載されました!!

■解援隊の相続塾とは?

解援隊の相続塾 『わかやま新報』にて連載されました!!

2015年より相続税が大幅に改正されました。また、併せて、新たに贈与税の特例制度が創設されるなどその取扱いがますます難しくなってきました。そこで、今後さらに身近になる「相続」についての疑問や悩みに、4人の専門家(服部潔:税理士 / 三木菊夫:司法書士 / 藤井友彦:弁護士 / 山崎忠寛:ファイナンシャルプランナー)がそれぞれの切り口からお答えする『わかやま新報』の連載コーナー(毎週火曜日付)が「解援隊の相続塾」です。

解援隊の相続塾 第2講
(服部税理士事務所 税理士:服部 潔)

■相続税は大増税時代に!

「今までは、いわゆる“相続税は富裕層にかかってくるもの”とばかり思っていましたが、平成27年の改正内容によりますと、一般のサラリーマン家庭にも相続税がかかってきております。(中略)法定相続人が妻と子ども2人の家庭を考えますと、改正前は、8000万円まで非課税でしたが、平成27年からは4800万円を超えますと、「相続税が課税される」ことになりました。(中略)したがって、大増税に対応すべく、可能な限りいろんな対策を考える必要があると思います。(以下略)」
『わかやま新報』H26年8月12日(火)の記事より抜粋